女性薄毛原因

スポンサードリンク


女性を悩ます薄毛

抜け毛、薄毛で悩んでいるのは男性だけではありません。現在は女性も男性と同様の悩みを抱えている人が急増しています。男性の抜け毛、薄毛と原因は同じというわけではありません。

 

女性の抜け毛・薄毛の悩みの原因で多いのが

  • 女性男性型脱毛症
  • 瀰慢性脱毛症
  • 産後(分娩後)の薄毛

 

上記以外にも

  • ダイエット
  • 偏った食生活
  • ブリーチ、ヘアカラー等過度のヘアダイやパーマ
  • ヘアスタイル

が原因の抜け毛、薄毛が増えてきているのです。

 

女性の抜け毛、薄毛の大きな原因になっているのがホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスの乱れ、崩れ、加齢によって引き起こされるのがFAGA(女性男性型脱毛症)。特に30歳以上の年令になると発症する人が多くなってきます。女性ホルモンの低下、男性ホルモンの働きが関係していると言われています。

 

薄毛に悩む女性の半数以上がFAGA(女性男性型脱毛症)が原因だとされています。女性男性型脱毛症の特徴として

  • 頭頂部が薄くなる
  • 高齢者が目立つ
  • プロペシア(フィナステリド)は効果なし

女性の薄毛の場合にも病院で治療することが可能です。FAGAの場合にはAGA(男性型脱毛症)の治療とは違い、プロペシア(フィナステリド)は使用されません。

 

女性の薄毛治療に使用されることが多いのが

  • パントガール
  • 女性用ロゲイン(ミノキシジル)

パントガールはドイツで効果が証明され取り入れられるようになった内服薬。女性用ロゲインは頭皮に直接塗るタイプの育毛剤です。

 

どちらも薄毛治療を行っている病院で処方してくれます。それ以外には個人輸入代行でも購入することが可能です。