産後の抜け毛・薄毛

スポンサードリンク


薄毛に悩む時期

女性が薄毛で悩むタイミングで多い時期があります。それが、「妊娠中」「出産後」です。これは女性特有の症状なのですが、妊娠中に脱毛をしてしまうケースが多くあります。この症状は「分娩後脱毛症」と呼ばれています。妊娠中または産後に髪の毛の脱毛を感じたと思っている人は6割程。かなり多くの人が悩んでいる脱毛症です。

 

どうして妊娠中や産後に抜け毛が増加するのか?妊娠中には栄養バランスが崩れてしまったり、女性ホルモンのバランスが特に崩れてしまうことが多くなります。女性ホルモンが乱れると髪の毛が抜け、薄毛が目立つようになってきてしまうのです。

 

この状態は妊娠中ずっと続く訳ではないのですが、妊娠後期には女性ホルモンの分泌量が少し増えるので抜け毛も少し落ち着いてくる様になります。しかし、出産が終わってホルモンバランスが通常の状態に戻る様になるとまた髪の毛が抜けて来るようになってしまうのです。

 

およそ産後2カ月〜6カ月後にこのような症状が出てくるので、ビックリしてしまったり悩んでしまう方も多くなります。またその抜け毛の増加、薄毛になってしまったことでそれがストレスになってしまって、更に悪循環を引き起こしてしまう場合もあるようです。

 

しかし、産後の抜け毛、薄毛の状態はずっと続くわけではありません。多くの場合は産後1年位で元に戻る場合が多いので、あまり深く考え過ぎずに過ごすことが重要です。なかなか症状が戻らない人もいます。そのようば場合には、女性の薄毛治療を行っている病院に行ったりして治療することをおすすめします。

 

 

高齢出産の場合は特に、症状がなかなか改善しない場合も多いようです。

 

産後の抜け毛、薄毛も正しい頭皮ケアを行うことで症状は改善します。乱れたホルモンバランス、ヘアサイクルを正しくしてあげるために育毛サプリメント、育毛剤、育毛シャンプー選びは重要です。

 

中でも身体の内側からの頭皮ケアは特に入念に。育毛、発毛のための成分をしっかりと摂取することが大切です。男性の薄毛には勿論、女性の薄毛にも用いられる満足度の高い育毛サプリメントもあります。